無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

誰と寝る?? Part2










































はぁ…どうしよう…
あなた

おそ松とカラ松は 喧嘩してるし…

十四松
十四松
僕も あなたの隣に寝たい  !!!!!
トド松
トド松
え ッ !? そこは 可愛い弟に 譲るべきだよ!?
しかも 1番安全だしね - ♡
チョロ松
チョロ松
いやいや ,  僕の方が安全だから…
みんなも出てきちゃった…

とか 思ってたら , 一松が 私の 袖を クイッ と 引っ張り
一松
一松
…俺も隣に寝たい…
何この子!? 可愛すぎない !? ←
あなた

あ - , 私 一松の 隣がいい !!

トド松
トド松
何言ってんの!? 闇松兄さんだよ!?
おそ松
おそ松
1番危ないよ !?
すると一松が 私を グイッ と 引き寄せて
一松
一松
あなたが選んだんだから いいじゃん…
と 言っては 額に キス を してきた
あなた

んん!? ///

おそ松
おそ松
あ !! ずりぃ !!
一松
一松
んじゃ , あなた貰っていくね…


ヒヒッ と 笑っては あなた は お姫様抱っこされて 2階へと 連れていかれた ←















































⿴⿻⿸⿴⿻⿸⿴⿻⿸⿴⿻⿸⿴⿻⿸⿴⿻⿸




齺嚥
齺嚥
ども !! あなた サン !!

俺の小説は楽しんでいただけてるでしょうか…(( キョト



1話1話が 短くてごめんなさい !!

これからは頑張ります… ッ

あ , 次回は R18 に なっちゃうかもです ッ 💦


表現力がなくて意味わかんないとこがあるかもしれないですけど許してください … ッ 💦





ではではあなた サン !!

これからも宜しく御願い致します !!!!!
全松
全松
御願い しまーす !!!!!!!!!!