無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第132話

迷子とゆんぎ
じょんぐく
じょんぐく
 ゆんぎひょん 僕 の 良 い と こ ろ 取りましたね ? 😊😊 
ゆんぎ
ゆんぎ
 は 、 え 、 いや 、 (  ˙-˙  ) ← 
そあ
そあ
 本 当 ゆんぎさん あ り が と う ご ざ い ま す っ っ !! 




私 は そな を 抱き締めるため 、 ゆんぎさん も 抱き締めた .←





























ゆんぎ
ゆんぎ
 … ん ? 
ゆんぎ
ゆんぎ
 え 、 、 、 
ゆんぎ
ゆんぎ
 ( // ˙-˙ // )カァァァァァ 







照れる ゆんぎ ←
















そな
そな
 ꉂꉂ(ˊᗜˋ*) 







こ の 光 景 を 見 た じょんぐく氏 は …


























じょんぐく
じょんぐく
 ゆんぎひょおおおおおおおおおおおんっっ!?!? 



Next