無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第35話

ある部屋
ジン
ジン
はい。歩いて。この先、右に曲がれよ。
そあ
そあ
は、はい、、、
目の前に、部屋の扉があった
ジン
ジン
入れ。
そあ
そあ
……
そあ
そあ
な、にこれ、、、

部屋には、、、、、、






















































大きいベッドに、大人のおもちゃ、
手錠などが置いてあった。



ジン
ジン
この部屋で________
衝撃の言葉。























































ジン
ジン
そあをぐしゃぐしゃにしてあげる♥
そあ
そあ
ッッ(泣)
私はあまりに怖くて言葉もでなかった































ガシャン!!
















手錠をつけられて、もうこれで部屋から出るのは不可能。
ジン
ジン
ここの部屋、防音なんだよ~( ^∀^)
ジン
ジン
ま、とりあえず服脱ごうか?




















言われるまま、私の服は脱がされていった________