無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第16話

玩具
じみん
じみん
車にどうぞ乗ってください。
じょんぐく
じょんぐく
おー。
そあ
そあ
あのっ、
そあ
そあ
わ、私歩いていきます。。。
一言一言言うのが怖くて、、、
じょんぐく
じょんぐく
は?何で?
そあ
そあ
っ…
じょんぐく
じょんぐく
いーから。乗れ。
そあ
そあ
はい…
車に乗ったら、、、
そあ
そあ
んッ!?ヤァッ//
そあ
そあ
朝から、、、キスはッ、、ダメッッ//
じょんぐく
じょんぐく
何で?ご主人様の言うこと聞かねー奴はどうなるのかな?
ぐくがそあの胸に手をおく
そあ
そあ
あっ、/
そあ
そあ
わかりました…
じょんぐく
じょんぐく
わかってないくせに言うなよ~( ´∀`)
ぐくはバックから、大人のおもちゃを出した。
そあ
そあ
なっ、にそれ…//
じょんぐく
じょんぐく
今から、お前は玩具だよ??
じょんぐく
じょんぐく
はい、足広げて!
そあ
そあ
((怖い、、、
そあは足を広げる。もちろんパンツ丸見えの状態
車の中には運転手とじみんがいたが、ぐくは遠慮なく、おもちゃをあそこに入れた
ブーブーブブー
そあ
そあ
あっ!?んんぅ//
じょんぐく
じょんぐく
弱でそんなに感じてたら、学校持たないよ??
そあ
そあ
なにッ、これぇンッ//
じょんぐく
じょんぐく
ローターだよ?
じょんぐく
じょんぐく
運転手~出発!!
運転手
かしこまりました。
そあ
そあ
ねッ、おかしくなっちゃぁううううう//
じょんぐく
じょんぐく
我慢しないと本当に学校でローター入れてることばれちゃうよ?
そあ
そあ
ンッ…((我慢
じょんぐく
じょんぐく
((可愛い我慢の仕方ㅋㅋ
そあは学校に着くまで、足をもじもじさせ、声が出ないように手で口を押さえていた。
顔は真っ赤で、涙目になっている
じょんぐく
じょんぐく
((可愛い、マジ俺が好きな反応ㅋㅋ