無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

強引に
校門の所に連れてかれ、大きい車に強引に入れられた
そあ
そあ
うっ…
じょんぐく
じょんぐく
お前。可愛いな
そあ
そあ
何言ってるの?どけて。
じょんぐく
じょんぐく
フッ…可愛い顔して強気とかそそるㅋ
そあ
そあ
んッ…
ぐくは深いキスを落とす
そあ
そあ
やめッ、、って…ンン
じょんぐく
じょんぐく
何感じでんだよㅋ
じょんぐく
じょんぐく
これ以上してほしくないなら、おとなしくしろよ?
そあ
そあ
、、、
じょんぐく
じょんぐく
返事は?
そあ
そあ
わかったよ…
じょんぐく
じょんぐく
は?そんな態度とっていいのかな?
そあ
そあ
わかりました。。。
じょんぐく
じょんぐく
よし。
じみん
じみん
失礼いたしました。ぐく様。
車のドアが開き、男のこが入ってくる
運転手
出発いたします。
じょんぐく
じょんぐく
おう。
そあ
そあ
え?どこ行くんですか!?学校は!?
じょんぐく
じょんぐく
るせー。黙れよ
じょんぐく
じょんぐく
あ、そうだ、じみん自己紹介しとけ
じみん
じみん
はい。かしこまりました
じみん
じみん
そあ様。僕は、じみんです。ぐく様の一番間近な執事です。年はそあ様と同じです。頼ってください。
じょんぐく
じょんぐく
俺は、ぐく。
そあ
そあ
じみんさんの方がしっかりしてる…
じょんぐく
じょんぐく
は?
そあ
そあ
何でもないです。
じみんさんかぁ…
なんだろう。



聞き覚えがあるし、見覚えもある
じみんさんと会ったことあるっけか?
じみん
じみん
にしても、じみんさん真顔だなぁ、、、
笑顔ぐらい見せていいのに、、、
そんなことを思いながらじみんさんを見ていたら
じみん
じみん
どうかいたしましたか?
そあ
そあ
あ、大丈夫です、、、
じみん
じみん
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
作者
作者
次回、じみん目線よ!!
作者
作者
じみんとそあの関係性が明らかに!?
作者
作者
次も見てね!!