無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第17話

邪魔
車から三人降りる
よじゃ達
きゃあああああああああ…って、、、そあちゃん!?
そあ
そあ
お、おはよう、、、、
ローターには少しなれた。
じょんぐく
じょんぐく
ん、行くぞ
そあの腕を引っ張る
よじゃ達
じみん様もおはよう!!
じみん
じみん
(^-^)
よじゃ達
きゃああああああああああああ♥
あ、いい忘れてた
ぐくにファンクラブあるけど、じみんも密かにファンクラブあるとか…?
一緒にA組に入る
みな
みな
そあちゃんおはよう!!
そあ
そあ
おはよ…
みな
みな
え!?ぐく君何でA組にいるの!?
じみん
じみん
ああ、いい忘れてました。
じみん
じみん
ぐく様と僕は、A組に入りました。
じょんぐく
じょんぐく
そんで、俺らが抜ける代わりに、お前が俺のクラスに行け
みな
みな
え?なんで!?
じょんぐく
じょんぐく
いいから行けよ
じょんぐく
じょんぐく
((邪魔がいると厄介だからな、
ミナはとぼとぼ行く
じょんぐく
じょんぐく
これで、邪魔はいないな((ニヤリ
そあ
そあ
…ッ、、
ぐくは気づいてもない。









































































一番危険になる存在を。
じみん
じみん
僕のことは側に置くんだ、、、(小声)
じょんぐく
じょんぐく
ん?なんか言った?
じみん
じみん
いいえ。なにも。😊
じみんさんは笑った









































































じみんさんの笑顔は天使だけど、、、悪魔だった。。。