無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第51話

気を抜いては



ぐくからの告白?なんか嬉しかった…////











ジン
ジン
あー!もうッッ!!
ジン
ジン
俺を忘れないでよね?
じょんぐく
じょんぐく
あ、いたんだ☆
ジン
ジン
いや、☆←やめろ




私にジンさんが近づいてきた。




顎クイ♡
そあ
そあ
え…?
ジン
ジン
俺の奴隷にならない?
じょんぐく
じょんぐく
は?何いってんだよ、
ジン
ジン
え?別に今は、ぐくの奴隷じゃないでしょ?
ジン
ジン
だったら、、、いいでしょ?♡♡
そあ
そあ
いやっ、です、、、
ジン
ジン
あーら
ジン
ジン
残念。
ジン
ジン
そあに拒否権なんかない。
ジンはそあを勢いよく押し倒した
そあ
そあ
キャァ…
じょんぐく
じょんぐく
おまッッ
ナムジュン
ナムジュン
ごめんなさいね、ぐく様、、
ぐくはなむに押さえられた。
他の執事も一緒にぐくを押さえた
じょんぐく
じょんぐく
ッ…離せよッッ




いくら力の強いぐくでも何人かの力じゃ負ける。




その間にどんどん服を脱がされるそあ。
そあ
そあ
あッ、、ダメぇっ///
じょんぐく
じょんぐく
そあっ!そあッッ
ぐくは押さえられたまま、部屋から出された
部屋にはジンとそあの二人
ジン
ジン
さぁ♡楽しいことをシよっか♡♡
そあ
そあ
ッ…