プリ小説

第34話

お家
ぐくの言葉を思いだし、たちまち怖くなる。
じんさんの目が悪魔のように見える。。。
しかも、通ったことない道を通っている。
ナムジュン
ナムジュン
もうそろそろ、着きます。
ジン
ジン
おーう
運転手
門を開けますね、
運転手さんが大きな門をリモコンで開けた。




そしてまた車で門を通り、また道。
そして、大きな城?のような家。
そあ
そあ
ここは…?
ジン
ジン
僕のお家!
そあ
そあ
え、いや、ぐくの家に帰らな……
バンッ!机叩いた音
そあ
そあ
((ビクッ
ジン
ジン
黙って、ついてきな?
じんさんの目が怖かった。ぐくなんかと違う。
ぐく、、、



























助けて、、、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ぐくside 
奴隷にしたそあが最近気になってきた。
ヒヨコみたいでちょー可愛い。
ただの癒しになってきた。

































今から家に帰る。

























けどね、そあに今、あんなことが起きてるなんて。。。。




























この時の俺は知らない。







ぐくside end

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ちむすたぐらむ
ちむすたぐらむ
じみんはわいの初恋 ファンネーム→ちむすた ファンマーク→🐣✨ じみん激強ほそくよりのおるペン 万端のいない世界なんか居てもつまらん ぱくじみんに彼女が出来たらわい死にます。自殺します。 そこのところ、ご理解を。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る