プリ小説

第11話

キッチン
何故か私はじみんさんと歩いた距離が長く感じた
じみん
じみん
ここですよ?
そあ
そあ
ここか、ありがとうございました
じみん
じみん
いいえ。当然のことをさせていただきました。
そあ
そあ
あ、これだ!!
私はバナナキックを持ち、部屋へ向かった

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ちむすたぐらむ
ちむすたぐらむ
じみんはわいの初恋 ファンネーム→ちむすた ファンマーク→🐣✨ じみん激強ほそくよりのおるペン 万端のいない世界なんか居てもつまらん ぱくじみんに彼女が出来たらわい死にます。自殺します。 そこのところ、ご理解を。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る