無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
1
2021/09/21

第1話

ソウゾウ
何度も自分を“ソウゾウ”した。
…そして、殺した。
ある時は殴って。ある時は刺して。
無意味に足掻いて見せる同じ顔を、何度も何度も。

手首にできた跡、服にこびりついた血など、最早気にするものでもない。
それでも、その表情だけは。
最期に見せる憎しみの篭った鋭い視線だけは、闇を纏ったその目に、いつまでも残り続けた。

創造しては破壊していく。
創造した偽の殻を得ては、また手にかける。
それでしか自分を守れなかった。
…否、守りきれなかった。

崩壊していく精神世界。
徐々に白んでいく意識の中、闇に染まった目が、光を失い続けたその目が、自分の心臓を貫いた。

「これで終わりだ…じゃあな」