無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第33話

31






ドサッ...。















俺はあなたちゃんを抱えベットに優しくおろした











You
早くしてッ//怖いッ/




控えめに脚を撫でてみる




You
んン//ァあ
ジョンハン
あなたちゃん、ほんとにいいの?/
You
や、ッ/やだ//
ジョンハン
ごめんね、
ジョンハン
体暑いね、何か冷やすの持ってくる



と立ち上がろうとする








You
チュッ//ン、ァ/
ジョンハン
!?//ン
You
助けてってばッ///




あなたちゃんは俺を押し倒し





俺のスボンを脱がし




入れようとする


ジョンハン
ダメだよ、ッ//
ジョンハン
ちょっと、ッ//あなたちゃん!





彼女は取り憑かれたように




俺の声が聞こえないかのように


ことを進めていく









You
痛ッ/あ、ぃ、タ//
ジョンハン
クッ/ダメだよッ/抜いてッ//








痛い。



狭い。






そんな、、

好きな人の初めてをこんなふうに奪っていまうなんて


You
あッ/ンァ/や、気持ちぃ//
ジョンハン
ん、ッ///ァだ、ダメだって、ッ//あなたちゃん




あなたちゃんの痛みは快感に変わったらしく


自ら腰を動かし続ける




You
んンッァ//ハァ、ン
You
あッン//なんか、くるッ//
You
んァッ///ハッン//んンハ/
ジョンハン
あなたちゃんッ//





ビクビクッ






You
ハァ、ハァ//





俺はイッちゃだめだ、、





ゴムも付けてないのに、この行為すらだめなのに











俺は必死で耐えた













シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

→🤗넌💕←💬
→🤗넌💕←💬
ニックネームにファンマークつけてる人と紹介文につけてる人フォロー少しずつだけど返していこうかなって思ってます。紹介文に付けてくれる人出来れば一番最初のとこに書いてくれると探しやすいです!!🤗︎💕︎ ファンマーク作ってる人がいて、自分もやりたいと思ったので作ってみました!! 愛読者マーク →🤗💕← です! 付けてくれると嬉しいです!! 小説のコメント書いてくれると嬉しいです!! ジウちゃん。 ハヨンちゃん。
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る