無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

6,314
2019/06/06

第32話

30
ジョンハン
はぁ、はぁ、、






急いで来たのにスンチョルの家には誰もいない









































と思ってた。















You
ン、ッフ//













どこからか声が聞こえる













色んなところを探して





















スンチョルの部屋
























ガチャ...。
















ジョンハン
/////
You
あッ//なんでいるのッ//
ジョンハン
どうしたのあなたちゃん!/







声の主はあなたちゃんだった





それもいつもと違うあなたちゃん







You
暑いッ//
と言って来ている服を脱ごうとする
ジョンハン
あぁあぁあぁ///////
ジョンハン
俺出てくね!/////


と部屋を出ようとすると
You
待って、///ッ
You
助けてッ/
と俺に抱きついた
ジョンハン
////チョット、、/






俺、我慢できないかも