無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,442
2020/04/04

第9話

え。あ。ど、どうしよー。
大吾



んー。この子達 食べたないなぁー。w



あなた「...優也」

優也「ん。グスッ」

あなた「な、泣いてるん?」

あなた「ヨシヨシ(。´・ω・)ノ゙」

大吾「あのさー。もう、食べれないから。いい」

丈一郎「だね。かえっていいよニコッ」

和也「よかったなー!殺されなくてフフッ」

流星「笑 この友達泣いてたw」

駿佑「大吾くん この人(璃羽..里奈)」

恭平「どうします?」

大吾「もう少ししたら、目さめるんちゃう?」

丈一郎「だなー。ニコッ」

あなた「璃羽..里奈目がさめたら返してもらえませんか?」

優也「お願いしますペコッ」

駿佑「いいんちゃいます?」

大吾「だな。」

璃羽..里奈「「ん。」」

あなた「里奈~グスッ」

優也「璃羽~」

璃羽..里奈「「どうしたの?」」

あなた..優也「「み、みんなが。」」

璃羽「あ。」

謙社「みんな 君達を助けてくれたんだよ?w」

里奈「え。?」

駿佑「2人もうちょとで殺される所だったなニコッ」

恭平「で、残ったのがこのあなたと優也」

璃羽「な、なんでだよ。」

里奈「悪いの私達?」

優也..あなた「違うよ」

大吾「早く出てってもらえます?」

和也「はいはい。友達は大丈夫だよ」

璃羽「何がだよ!」

丈一郎「ちゃんと最後までやるから!」

幼馴染み4人組「分かった。/グスッ、」

ガチャ。