無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第8話

ころんくんside
チャットから抜けたあと
ころん
ころん
はぁ😞💨
みんなの前で怒鳴っちゃった。
作者(ミカサリン)
作者(ミカサリン)
あっ、書き忘れていましたが、
ころんくんは、誰にも言っていない秘密があります。
ころん
ころん
あと、余命半年なのにアンチのコメントにいっぱいいっぱいになって心配してくれたメンバーには、怒鳴るしもうー最悪
ころん
ころん
はぁ、なんでこうなったんだろう?
昔から僕は、体が弱く病弱だった。
幼少期ころん
幼少期ころん
はぁはぁくるしぃよ。
ころんパパ
大丈夫かころん
母さんころんがまた発作を起こした!
ころんママ
え、大変吸入器どこだっけ。
こんな感じに、いつも家は僕のせえで慌ただしかった。
そんな日々を送っていた僕は、高校生になった。
そこから、ネット活動を始めた。
そして、大学生になりすとぷりのメンバーになった。
そこで、学校の先生になる夢を辞めてすとぷりとしてみんなに笑顔を届けていくと決めた。
でも、すとぷりとして活動してから1年がたった時、僕は大学で倒れた。
そこで、医師が僕の人生を狂わす宣告をした。
医師
ころんさん、残念ながらあと2年の命になりました。
もう少し早く見つけていればよかったのですが肺にできた腫瘍は、もう取り除くことができません。
ですが、残りの2年ころんさんがより良い生活を遅れるように最善を尽くします。
その瞬間頭が真っ白しなった。
悲しさのあまりその日は、一日中泣いてしまった。
でもこの事は、親にも言っていない
だって心配かけたくないから!
ころん
ころん
はぁ、さっきからため息ばっかだなー
なーくんたちに言った方がいいのかな?
ねぇ、教えてよ僕の“敗北ヒーロー”
作者(ミカサリン)
作者(ミカサリン)
ここで少し歌詞入ります。
ころん
ころん
誰かに、笑われるそんな人生だって君が笑えたならばそれでいいじゃんか
ころん
ころん
今僕は、笑顔でいられてるのかな?
リスナーさんを笑顔に出来ているのかな?
ピコピコ
ころん
ころん
あれ、なーくんからLINEなんだろう?
さっき怒鳴っちゃったから怒ってるのかな?
ななもり
ななもり
[ころん大丈夫?落ち着いたら帰ってきてね!みんな待ってるから]
ころん
ころん
[了解です!
さっきは、すみませんでした。
急に怒鳴っちゃって]
ななもり
ななもり
[全然大丈夫だから、元気出してリスナーさんも心配しちゃうよ]
ころん
ころん
心配しちゃうよか~
よし!元気出して頑張ろう大丈夫僕には、“敗北ヒーロー”がついてる!
余命のこともちゃんと言おう
そして、みんなと僕の肺にできた腫瘍と向き合おう!
作者(ミカサリン)
作者(ミカサリン)
はい!という事で今回はここまで
今回少し長めに書いてみました。
そして、次回予告アンバーよろしくね!
アンバー
アンバー
かしこまりました。
次回ころんくんの敗北ヒーロー
お楽しみに!
作者(ミカサリン)
作者(ミカサリン)
という事で
おつみか

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ミカサリン
ミカサリン
いじめ、虐待ネタ大好きなヤバい中学一年生です❗すとぷり大好きです。ころちゃん寄りの箱推しです! 歌い手共和国No.8 妹→ポメラニアン お姉ちゃん→桃の花&メア
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る