無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

541
2021/01/03

第5話

episode231
あなたside



お皿洗い……






終わってる?



洗濯……







終わってる?



織山尚大
あなた!
You
わ!何?
織山尚大
あなたは今日休んでていいよ!
You
な、何で?
織山尚大
お腹痛いんでしょ?

何で知ってるの!?


You
う、うん
織山尚大
今日は俺が家事するから、あなたは寝てて!
You
尚大くん、ありがとう!(❁´ω`❁)
織山尚大
いいよ、////

とりあえず今日はベットで寝よっと。
















???
、あなた、あなた
You
ん、、?
織山尚大
おはよう^^*
You
な、尚大くん、?
青木滉平
どぉ?少しは良くなった?
You
あお姉、、大丈夫だよ!

部屋には尚大くんとあお姉がいた。

織山尚大
そろそろ夜ご飯だけど、何か食べる?
You
ごめん、今日作れなくて…
青木滉平
いーの!今日は俺らに任せてね?
You
ありがとう(●︎´▽︎`●︎)
織山尚大
、///////

尚大くん、顔赤いな…



もしかして、
You
尚大くん、熱ある?
織山尚大
え?//
You
よかったら一緒に寝る?
織山尚大
い、いいよ///
青木滉平
おり寝たら?
織山尚大
え、何で?
青木滉平
だって、今日頑張ってたじゃん?あなたちゃんもおりと一緒の方が安心するよね?
You
うん、、

まてまて、誘ったのはこっちだけど、



尚大くんと一緒に寝るだなんて、色々となんか考えちゃうよ



でもお腹痛いし、、今日くらい甘えてもいいよね?


青木滉平
じゃあ後で、俺がご飯持ってきてあげるから、それまでゆっくりしててね(*´︶`*)

そう言うとあお姉は部屋から出ていった
You
尚大くん、ごめんね?
織山尚大
え、何が?
You
今日家事全部やってくれたんだね…
織山尚大
あー、いいのいいの!
織山尚大
逆にいつもあんなに大変な事俺たちのためにありがとう!
You
あのさ、、寝よ?
織山尚大
あ、うん//

前にも一緒に寝た事あるけど、



この前尚大くんに言われた事考えると、




なんか胸がドキドキする///
織山尚大
(ギュ
You
え?///
織山尚大
ベット狭いんだから、こうしてないと落ちるでしょ////
You
うん///


えー、ただいま尚大くんにバックハグされております。




ドキドキしすぎて心臓の音がこれでもかと言うくらい鳴ってる

織山尚大
あなたのお腹、早く良くなりますように////

そう言ってお腹をさすってくれた///



もうドキドキしすぎてお腹の痛みなんて忘れてた///

そして気づけば夢の中にいた