無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第7話

*後書き

.


完全なる衝動書き。


軍人のお話を書きたかったが為のお話です。このお話は特に補足などをするつもりはありません、もう過去も未来も全部読者様にお任せです。現在の部分だけを描写させて頂きました。

戦争が起きてしまった地球の話……、ではないですが、とにかく何処かの世界のお話です。


いやあどうでしたか……? ものっそい不安です。だってオチもクソもあったもんじゃないなぁって作者自身が思いました(笑)。


大佐に対する少将の気持ちも、少将に対する大佐の気持ちも、それは本人達にしか分かりません。




上司と部下の関係か。

それより少し近くなった、ちょっと複雑な関係か。

もう一歩踏み出した、軍にとっては許されざる関係か。




本当にご想像にお任せします。自分も正直あまりよく分かりませんしねえ、人の気持ちってそんな風に複雑化したものですしねえ。少将自身も気持ちを出すのが苦手なようですし(笑)。ちなみに彼は動物好きですが、部下には絶対にバレていないと思い込んでます。

まあ第二話で既にバレてるんですがね!!(爆笑)


こういうの可愛いと思います……、何かこう、ギャップですよね。可愛いですよ少将。




絵が描けたら載せようと思います
ではでは、お目汚し、大変失礼致しました。







2020/06/27_____朱鷺斑 紗雪