第12話

🍮夏帆プリン🍮 さんリクエスト
その1(シル+マサモト)
※その2はまた後日書きます
シルク
モトキ、お前好きなヤツとかいんの?
モトキ
ん?別に?
マサイ
へー、以外(笑)
モトキ
どしたの、急に
シルク
あのさ、今俺らがお前のこと好きっつたらどう思う?
モトキ
は!?
いやまって?どゆこと?え?俺ら?
マサイ
だからっ!!
俺とシルクがお前のこと好きなんだよっ!!
モトキ
いやいやいやいや
モトキ
俺ら男同士だよ?
シルク
だけど好きなんだよっ!!
モトキ
ほんとに何言ってるの?
全然わかんない…
俺がそう言うと、シルクがはぁっとため息をつき
シルク
ドサッ
体にわからせるしか無いみたいだな
いきなりシルクに押し倒される

まって、展開が早すぎてワケわかんない
モトキ
へ?ちょっ、やめよ?ね?
マサイ
なあ、モトキ?俺とシルクどっちが好き?
服の中に手を入れていやらしい手つきでさわられる
モトキ
んんっ//マサイっ///やめっ//
シルク
選ぶまでおわんねーから
チュッ【キスをする】
モトキ
ちょっ、二人とも⁉
モトキ
だから俺らは…ひゃんっ///
マサイ
ここ固くなってるね(ニヤニヤ)
マサイが乳首を摘まんだり、手のひらで転がしたりして弄りだす
シルク
カチャカチャ
【ズボンとパンツを一気に脱がす】
モトキ
へっ!?///ちょっ、しるくっ//んあっ//
いきなりシルクに自身を握られる
モトキ
んんっ//やめっ///
シルク
だからどっちか選べばやめるって
マサイ
ねえ、どっちが好き?
モトキ
だからっ///いいかげんっ//やあっ///
シルクがモノの先端を攻める
マサイ
下慣らすね
ヌプッ//
【指を入れる】
モトキ
んああっ///まさいっ//ぬいてっ///
マサイ
やだ
【指をバラバラに動かす】
モトキ
んやあっ//やめてっ///
シルク
ギュッ//
【モノを上下に動かす】
モトキ
ああっ///二人ともっ//ほんとに、やだっ//
マサイ
あ、あった(ニヤッ)
コリコリ///
モトキ
ひうっ///そこばっかりっ//攻めないでっ//
感じやすい部分ばかりを攻められる
シルク
ハムッ///
【モトキのをくわえる】
モトキ
んあっ//しるくっ///はなれてっ///
シルク
いやらっ///ジュル//ジュルルッ///
モトキ
んああっ///もっ//でるっ//
シルク
らしていいよ///
モトキ
んあっ///あああああっ///
シルク
ゴクッ///
マサイ、代われ
マサイ
えー、ここまでしたのに
まぁ、いいか
次俺な
シルク
入れるぞ
ズプッ///
マサイの指が抜かれると、すぐにシルクのが入ってくる
モトキ
やあっ///ちょっ//ぬいてっ//
シルク
いやだね(ニヤッ)
【ゆっくり動き出す】
モトキ
ああっ//とまってっ///やだぁっ///
シルク
ズプッ///ズプッ///パンッパンッ//
モトキ
あんっ//またっ///イっじゃうっ//
シルク
【耳元で】
さっさとイけよ
モトキ
んあっ//あっ///ああっ//ビュルルルル///
シルク
まだ俺イって無いから(ニヤッ)
【動き続ける】
モトキ
もっ///イったっ///んんっ//
シルク
んっ///もうっ、イくっ///
モトキ
ああっ//あっ///んああっ//ビクッビクッ///
シルク
なかにっ//出すっ///ビュルルルル///
シルクのがなかに注ぎ込まれる
マサイ
約束したでしょ?入れるねー
ズプッ///
【一気に入れる】
モトキ
んやあっ//おくっ//ふかいっ///
マサイ
ここが好きなんでしょ?(ニヤニヤ)
ゴリッ//ゴリッ///
モトキ
んあっ//しょこっ///しょこがいいっ///
マサイ
完璧に堕ちたな
【スピードをあげる】
モトキ
あんっ///もっとおくついてっ//
マサイ
【最奥まで突き上げる】
やばっ//イきそうっ///
モトキ
んああっ//だめぇっ///イっちゃうっ//
マサイ
あっ//ごめんっ//出すっ///ビュルルルル///
モトキ
んんっ///あっ//ああっ//ビュルルルル///
モトキ
(。-ω-)zzz
【寝落ちる】
マサイ
あ、寝ちゃった…
シルク
とりあえず、片付けるか
マサイ
おう
次の日の朝、起きるなりシルクとマサイに誤り倒された

俺が起きるまで待っててくれたようだ

どっちか選ぶなんてもう、できないよ