第6話

マサイ総受け
シルクside
シルク
準備できたー?
モトキ
うん、大丈夫!!
ダーマ
おう
ンダホ
楽しみだねー
えっ、何してるかって?
今からね、メンバー全員でマサイを襲おうと思って( ^ω^ )

何かね、全員マサイのこと好きだったみたいで、
なら全員で襲おうっていう意見に行き着きました笑笑

で、今マサイに媚薬と睡眠薬飲まして、服を脱がし、手足を縛り、目隠しさせました!!ドヤァ人( ̄ω ̄ )
ザカオ
あれ?ぺけは?
そういえばぺけたんがいない
ぺけたん
ごめんごめん、今来た‼
言ってたら来たわWWW
タイミング神ってるWWW
シルク
何してたの?
ぺけたん
これ買ってきたの!!
使うでしょ?笑笑
といって、取り出したのはピンクのローター
シルク
お前…
シルク
ナイスグッΣd(・∀・´)!!
ぺけたん
ビシッ(`・ω・´)ゞ
ダーマ
何やってんだよ(笑)
まだ起きねーっぽいから、中に入れといてほっといたら?
ザカオ
悪魔だ笑笑
ダーマ
いいじゃねーか笑笑
ぺけたん
俺、入れるねー
グリッ
ンダホ
強さ、どれくらいにしとく?
モトキ
んー、強!!
ザカオ
やっぱり悪魔だWWW
カチッカチッ
スイッチをいれると…
マサイ
んっ///あっ、んあっ//
シルク
ん?起きた?
モトキ
いや、まだ寝てるね
シルク
すげえ、寝てても感じるんだ(笑)
ダーマ
じゃ、行くか
ンダホ
俺、車出してくるー
ぺけたん
よろー
コンビニに買い物しにいって行って帰ってきたら…
マサイ
んあっ///ちょっ、なにっ//だれっ//これっ///とめてっ//
さすがに起きてたわ
しかもめっちゃエロい
ザカオ
うわ、すごい//
ンダホ
それな
モトキ
【耳元で】
マサイ、これとめてほしい?
マサイ
ビクッ//だれっ///もときっ?
モトキ
せーかい
マサイ
みえないのもっ///やだっ//りょーほー、外してっ//
ぺけたん
目隠しとローター、外す?
ダーマ
そーだな
【目隠しとローターを外す】
マサイ
み、みんな?///なんでっ//
目隠しが外れ、状況がやっと把握できたマサイ
シルク
俺たち、マサイのこと好きなんだ
だから、今日だけ付き合って?
ギュッ
【マサイのを握る】
マサイ
ふあっ//やめっ///
ぺけたん
じゃあ、俺こっちー
【胸の突起を弄る】
マサイ
んああっ//ふたりともっ///やめてっ//
モトキ
俺の舐めて?
【自身を口の前に宛がう】
ンダホ
じゃあ俺、手がいい
ザカオ
俺もー
ダホとザカオがマサイの縄をほどき、自分のを握らせる
シルク
グリッ
【先端を強く押さえる】
マサイ
んんんっ//しるくっ///しょこはっ//
モトキ
んっ//ちょっ、くわえたまましゃべらないでっ///
マサイ
んんっ///もっ//やめひぇっ///
モトキ
だからっ//もう、イくっ///ビュルルル//
マサイ
んんんんっ//ビュルルル///
手にマサイの精液が出される

まぁ、マサイのだからいいけど
ンダホ
んんっ//俺もうっ、イくっ///
ザカオ
俺もっ///
動きが激しくなったのか、連動的にイく二人

マサイの顔に出す
ダーマ
なあ、もう俺入れていい?
ぺけたん
いいんじゃない?
その次、俺ねー
ダーマ
ズプッ///
あっ//めっちゃ締め付けてくるっ///
マサイ
あっ///らーまっ//ぬいてっ///
ダーマ
無理に決まってんじゃん
【さらに動く】
マサイ
ひうっ///もうっ//むりっ///
ダーマ
もう、イくっ///中に出すぞっ//
マサイ
んああっ//らーまのがなかにっ///あああああっ///
ぺけたん
はい次ー
ズプッ//
【一気に入れる】
マサイ
まってっ//イっらばっかっ///
ぺけたん
うわっ、ほんとだ///結構キツイっ//でもまぁ、ダーマのあるしいけるか
【少しずつ動く】
マサイ
んあっ//ぺひぇ、もっとうごいてっ///
もう堕ちてるし(笑)
ぺけたん
いいよ
ゴリッ//ゴリッ//パンッパンッ///
マサイ
んああっ///イっじゃうっ//
ぺけたん
一緒にイこっ?//ビュルルル///
マサイ
あっ//ああっ//イぐっ///ビュルルル///
シルク
ごめん、ラスイチだから
グリッ
マサイ
はらくっ///きてっ//
シルク
パンッパンッ//
【奥をガンガン突く】
マサイ
えへっ//しりゅくっ、きもちいいっ///
シルク
もうアヘ顔じゃん///
マサイ
んああっ//おりぇ、もうっ///イくっ//
シルク
イっちゃえよ///
【もっと激しくする】
マサイ
しりゅくっ//イくっ///あああああっ///ビュルルル///
二人とも同時に果てる
マサイ
o(__*)Zzz
と、同時に寝落ちたマサイ

その後、みんなで部屋を片付け、元通り…
とは、いかず( ^ω^ )
あれから、みんなでよくこういうことをするようになったとさ笑笑