無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第59話

🐰
そして約束通りテヒョンさんはあなたにグクに熱愛が出た時、なにがあったのか話してくれた。
















テヒョン
テヒョン
まずグガの熱愛が報道された時、snsでたくさんのarmyがグガのこと、そして報道された相手のヨジャドルの子を叩いたんだ。












…
テヒョン
テヒョン
熱愛報道のせいでグガのファンが減ったことは確実だったよ。











…
テヒョン
テヒョン
グガだけじゃない。防弾少年団のファン、armyが減ったのも確実だったんだ。
 












…
テヒョン
テヒョン
そして…













テヒョンさんはあなたの目を見て話してくれていたのに、急に俯いた。


















you
you
テヒョンさん…?
















テヒョンさんは声を震わせながら話す。













テヒョン
テヒョン
そしてグガと、相手のヨジャドルの子に殺害予告が出たんだ。
テヒョン
テヒョン
結局、殺害予告したファンは捕まって、脅しに過ぎなかったんだけどね。














あなたはこのときわかった。





































なぜグクが私を幸せにできないって言っていたのか。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

🐰
🐰
読んでくださる方が少しでも幸せな気持ちになってくれればと思って書いてます。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る