無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第11話

🐰
ポタッ、ポタッ。







手紙に大粒の涙が落ちる。






you
you
自分勝手すぎるよ…グク…





何時間泣き続けたのだろうか、






気づいたら眠りに落ちていた。






次からかなり時間が飛びます🙇‍♀️

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

🐰
🐰
読んでくださる方が少しでも幸せな気持ちになってくれればと思って書いてます。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る