無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第82話

🐰
二人きりのリビング。















ジミンさんはあなたの隣に座る。














ジミン
ジミン
あなたちゃんさ…テヒョンとなんかあったでしょ?






.








you
you
え…?
ジミン
ジミン
いや、僕テヒョンと長い付き合いだからさ。
テヒョンの顔見ればわかるよ。
あなたちゃんを見た時の顔、すごく辛そうな顔してたけど…?
you
you
…











ジミンさんには見抜かれていた。












ジミン
ジミン
もしかして、襲われた…?笑笑
you
you
へっ!?!
ジミン
ジミン
えっ。ほんとに襲われたの?










ジミンさんの笑顔がスっと消える。












you
you
いや…その…



















ドンッ。














ジミンさんは座っていたソファにあなたを押し倒し、いわゆる「床ドン」の状態に…


















ジミン
ジミン
僕にも襲わせてよ。
you
you
えっ!?ジミンさん…?










ジミンさんの顔がゆっくりと近づいてくる。













you
you
(グク…助けて…)
 








あなたはギュッと目を瞑る。





















グク
グク
ジミニヒョン!?

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

🐰
🐰
読んでくださる方が少しでも幸せな気持ちになってくれればと思って書いてます。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る