無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第74話

🐰
そしてググはあなたに優しくキスをした。



























you
you
(懐かしい…)
















このグクの甘い匂い。



















ふわっとした唇。
















5年前の日々がよみがえる。













ググは愛おしそうにあなたの頭を撫でる。













そしてさっきよりも激しいキスを。



















you
you
グク…私も好き…//


















グクはニコッと笑って唇を離すことなく、あなたの服をぬがして行く。


































グクの体温が熱いのがよく伝わる。


















だんだん息が荒くなる。










































二人は熱い夜を過ごした。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

🐰
🐰
読んでくださる方が少しでも幸せな気持ちになってくれればと思って書いてます。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る