無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第53話

🐰
あなたはテヒョンさんと料理を楽しみながら、会話を弾ませる。










まさかの地元が同じだったり












飼っている犬の犬種が一緒だったり












お互いコーヒーが苦手だったり…




























共通点が多いことを発見した二人。













そしてあっという間に時間は過ぎ













そろそろ帰ろうという雰囲気だった頃。














テヒョンさんがポケットからホテルのルームキーを取り出す。



























you
you
えっ…テヒョンさん泊まるんですか?
テヒョン
テヒョン
もう少しあなたちゃんと二人きりでいたい。











…
you
you
え、いや、その……
テヒョン
テヒョン
安心して。襲ったりしないから笑
テヒョン
テヒョン
もう少しだけでいいんだ。もう少しだけ二人きりで過ごしたい。









テヒョンさんといる時間はたしかに楽しい。













少しだけ…少しだけなら…












いいよね。










シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

🐰
🐰
読んでくださる方が少しでも幸せな気持ちになってくれればと思って書いてます。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る