無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第67話

🐰
ヒョンライン
ヒョンライン
おっジミンおかえり〜
 










部屋に入るとあの防弾少年団のヒョンライン
















ナムジュンさん




ジンさん





ユンギさん






ホソクさん








ヒョンライン四人がソファに座っている。














ジン
ジン
おっ?ジミンが女の子連れてくるなんて珍しいじゃん〜
ユンギ
ユンギ
ていうか、その子…あなたちゃんじゃん?
you
you
えっ!?ユンギさんも私の事覚えててくれたんですかっ!?
ホソク
ホソク
あれ、俺も見た事あるよ〜えっとね〜ヨジャドルの子でしょ?
ジミン
ジミン
ヒョン違いますよ。あなたちゃんはこの前のサイン会に来てた子です。それにあなたちゃんと僕はそういう関係じゃないです。
RM
RM
えっじゃあなんでここに?






















ジミンさんは笑いを堪えてるように見える。













ジミン
ジミン
帰り道、あなたちゃんが僕の目の前で派手にコケたんですよ笑
you
you
ちょっ、バカにしてますよね!?笑
ジミン
ジミン
いやいや、ごめんごめん。コケてたのも可愛かったからさ。
RM
RM
なるほどね…だからその状態ってわけね笑






















あ。

















あなた、ジミンさんにおぶられたままってことをすっかり忘れてました。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

🐰
🐰
読んでくださる方が少しでも幸せな気持ちになってくれればと思って書いてます。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る