無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第16話

🐰
気づけばあなたは防弾少年団に夢中になっていた。





ファンクラブにも入った。





あなたは防弾少年団に近づいて、またグクと復縁したいわけじゃない。





ただ、一人のarmyとして防弾少年団を応援したい。その一心だった。





そして今日は防弾少年団のコンサート。




5年ぶりにグクの姿を見る。




自分の存在にグクは気づいてくれるわけないってわかってるのになぜかド緊張のあなた。






コンサートにはarmyであり、親友であるサランと来てます。

you
you
わ、グクペン多いねえ…さすがだ…
サラン
サラン
なになに〜?あなたちゃん、同担拒否だったっけ??
you
you
いや違うよ〜!私はメンバーみんなだいすきなの!
サラン
サラン
はいはい笑知ってるよ〜
もちろんグクが元カレであることは今まで誰にも言ったことは無い。





ちなみに、サランはジミンペンです。🐤

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

🐰
🐰
読んでくださる方が少しでも幸せな気持ちになってくれればと思って書いてます。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る