無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第78話

🐰
グク
グク
あなた。一つお願いがあるんだけど…
you
you
どうしたの?グク
グク
グク
俺、前の熱愛が出た時メンバーに付き合ってたこと言ってなくて…それもあってめちゃくちゃ迷惑かけたんだ。
you
you
言ってなかったんだね…
グク
グク
だから…メンバーにあなたを紹介したい。
you
you
そっか…わかった。
グク
グク
テヒョニヒョンには俺が話すから。
ほかのヒョンたちのところ、一緒に来てくれる?
you
you
わかった












グクはあなたの手を握り、テヒョンさん以外のメンバーがいるリビングへ向かう。
ヒョンライン
ヒョンライン
グガおはよ〜
ジミン
ジミン
あれ?グガ朝ごはんいらないって…(って手繋いでるし。)
ジン
ジン
グ、グガ!!??ヒョンたちの存在忘れてる…?
グク
グク
え?
ジン
ジン
だ、だって…手…
グク
グク
あ、そのことでヒョン達にお話があります。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

🐰
🐰
読んでくださる方が少しでも幸せな気持ちになってくれればと思って書いてます。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る