無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第30話

🐰





あなたをガン見していたジミンさんはあなたと目が合うとニコッと笑って




ジミン
ジミン
アニョハセヨ♡
you
you
アニョハセヨ〜!
ジミン
ジミン
綺麗だね〜♡
you
you
そ、そんなことないです///
あっ、ジミンさん!私の親友にもサイン会書いてくれませんか?
ジミン
ジミン
いいよー😉♡






サインを描きながらもあなたの顔をチラチラ見るジミンさん。








サインが描き終わると両手を出して、
ジミン
ジミン
ハイタッチ!



と言ってきたのであなたがハイタッチすると









両手をギュッと掴んで恋人繋ぎされるあなた
you
you
////////
ジミン
ジミン
照れてる〜可愛い〜♡
you
you
からかわないでくださいっ!////






スタッフさんに終了サインをもらうまでずっと恋人繋ぎをしてくれたジミンさん。









テヒョンの方に行くあなたを名残惜しそうに見つめるジミンさん。









テヒョンを目の前にし、その隣にはグクがいるというかなりのやばい状態から









あなたはジミンさんに未だ見つめられてることに全く気づきませんでした。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

🐰
🐰
読んでくださる方が少しでも幸せな気持ちになってくれればと思って書いてます。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る