無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第86話

🐰
テヒョンさんは昨夜眠れなかったから寝てくると言って、自分の部屋へと帰った。















グクとあなたは、映画を見たり、ゲームをしたりして、まったり過ごした。















you
you
もうこんな時間だ…








気づけば18時。













you
you
またすぐ会える…よね…?







グクはニコッと笑ってギュッと力強くあなたを抱きしめる。









グク
グク
会えるよ。毎日電話もする。











グクはアイドルだということもあり、普通のカップルのように頻繁に会ったりすることはできないのを理解した上でグクと付き合ったあなた。














でも、やっぱり一日中一緒にいたから寂しくて。












泣き出しちゃうあなた。
グク
グク
泣くなよ…











そう言ってグクはチュッと軽いキスをした。











you
you
///だいすき。
グク
グク
俺も。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

🐰
🐰
読んでくださる方が少しでも幸せな気持ちになってくれればと思って書いてます。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る