無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第51話

🐰
テヒョン
テヒョン
あなたちゃん行こ。
 













あなたの手をしっかり握り、歩き出すテヒョンさん。
















歩き出してどれほど経っただろうか。












手を握ったまま無言で歩き続けるテヒョンさん。















you
you
テヒョンさん…あ、あの…手…
テヒョン
テヒョン
あ、ごめん!//嫌だったよね…

















照れくさそうにしながらも申し訳なさそうに手を離すテヒョンさん。













you
you
(テヒョンさんがさっき言ってたことほんとなのかな…ほんとだったらテヒョンさんは本気で私を?………ないない)














あなたの心を読んでいるかのようにテヒョンさんは口を開く。













テヒョン
テヒョン
あなたちゃん、さっき俺が言ったことほんとだからね。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

🐰
🐰
読んでくださる方が少しでも幸せな気持ちになってくれればと思って書いてます。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る