無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第85話

🐰
you
you
グク…テヒョンさんは…?話せた?
グク
グク
あー。
 







そう言ってあなたを腕を掴む。














そしてグクの部屋の前に来た。













you
you
この中にいるの…?
グク
グク
開けて。









ガチャ















扉を開けると

















ベットの上で泣いてるテヒョンさん。














テヒョン
テヒョン
うわあああん。あなたちゃああんごめんねええ。うわああん。
you
you
え
テヒョン
テヒョン
俺、あなたちゃんの気持ち全然考えてなかった。ごめんねええ。うわあああん。










泣きながら必死に謝り続けるテヒョンさん。










you
you
あの…大丈夫ですよ…テヒョンさん。
テヒョン
テヒョン
えっ…許してくれるの?









真ん丸な目で見つめてくるテヒョンさん。
you
you
はい…笑
グク
グク
そろそろ泣き止んでくださいよ。






.
テヒョン
テヒョン
ありがとおおおおおお
 




そう言ってグクに抱きつくテヒョンさん。
テヒョン
テヒョン
俺、二人のこと一番に応援してるからあねええええええ
グク
グク
わかりましたから。落ち着いてください笑
you
you
笑笑笑












テヒョンさんとグクの仲も治ってきたみたいで少しホッとしているあなた。


































でもまだ一人…



















これからコンサートもあるのに…
















you
you
(私のせいで素晴らしいパフォーマンスができなくなったらどうしよう…)

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

🐰
🐰
読んでくださる方が少しでも幸せな気持ちになってくれればと思って書いてます。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る