無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第65話

🐰
you
you
ジ、ジミンさん!?!











ジミンさんは笑顔でこちらを見て









ジミン
ジミン
僕のこと知ってるの?ありがとう☺️










と言い、少し照れくさそうにしている。











you
you
か、かわいい……
 






あなた、心の声がこぼれております。










ジミン
ジミン
ていうか…もしかしてこの前のサイン会に来てた?違ったらごめんね。
you
you
いや!私この前のサイン会行きました!
ジミン
ジミン
お!やっぱり〜
you
you
覚えててくれたなんて嬉しいです!
ジミン
ジミン
可愛かったから覚えてるよ〜





















か、かわいいだと!?!

















you
you
お、お世辞はやめてくださいよ〜笑
ジミン
ジミン
僕お世辞なんて言わないよ?それより!怪我、大丈夫?













まさかのジミンさんに会って怪我のことなんてすっかり忘れてたあなた。

















ジミン
ジミン
すごい血出てるじゃんΣヽ(゚Д゚○)ノ
you
you
派手にコケちゃいました…笑でも大丈夫です!
 











そう言って立ち上がろうとした時














膝の痛みでバランスを崩す。
















you
you
あっ、、
ジミン
ジミン
おっと危ない。










ジミンさんはバランスを崩したあなたの腰を片手で支え、自分の方へ引き寄せる。















ジミン
ジミン
全然大丈夫じゃないじゃん!僕が手当してあげるから…はい、乗って。
 










そう言ってジミンさんは腰をかがませあなたに背中を向ける。



















you
you
お、おんぶ!?!?!?!!?!!
ジミン
ジミン
はーやーくー
you
you
いや、私重いんで!!!!
ジミン
ジミン
はやく乗らないと怒るよ〜?












あなたは申し訳なさでいっぱいな気持ちで















ジミンさんの首に腕を回す。
















ジミン
ジミン
よしよし。いい子いい子。











ジミンさんはひょいっと軽々しくあなたをおぶって、立ち上がる。










ジミン
ジミン
軽っ……ちゃんと食べてるの?
you
you
軽くないですっ!!!でも、最近いろいろあってあんまり食欲なくて…
ジミン
ジミン
そっか…なにがあったのかは聞かないけどちゃんと食べなきゃダメだよ〜

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

🐰
🐰
読んでくださる方が少しでも幸せな気持ちになってくれればと思って書いてます。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る