無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第32話

🐰
〜グクside〜



グク
グク
ふぅ。あと一人か。
…













グク
グク
えっ(!?…なんであなたが?)
思わず声が出るほど驚きを隠せないグク。








状況が理解できないままあなたを見つめるグク。







グク
グク
(めちゃくちゃ可愛くなってr…って落ち着け俺。)





そんなことを考えているうちに俺の目の前にあなたが立つ。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

🐰
🐰
読んでくださる方が少しでも幸せな気持ちになってくれればと思って書いてます。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る