無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第55話

🐰
you
you
え、ええ!?!?










あなたは驚いてテヒョンさんの後ろに隠れる。












酔っ払い
酔っ払い
チッ…いいじゃねーかよちょっとくらい触っても。
テヒョン
テヒョン
あ?
 









テヒョンさんは酔っ払いのおじ様の胸ぐらを掴む。











20F










酔っ払いのおじ様達は逃げるようにエレベーターから出ていった。















テヒョン
テヒョン
あなたちゃんっ大丈夫だった?
you
you
私は大丈夫です。テヒョンさんありがとうございます…










テヒョンさんはなぜか嬉しそうにしている。










you
you
テヒョンさん、なんでそんなに嬉しそうなんですか?笑
テヒョン
テヒョン
だってあなたちゃんを守れたから

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

🐰
🐰
読んでくださる方が少しでも幸せな気持ちになってくれればと思って書いてます。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る