無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

過去
今回はあなたところちゃんの過去を書きます!
幼稚園の時。
(*・・)σアナタ
(*・・)σアナタ
かんせ〜い!☆
青央 ころん
青央 ころん
秘密基地だぁ!
(*・・)σアナタ
(*・・)σアナタ
これで好きに遊べるね!
青央 ころん
青央 ころん
うん!
青央 ころん
青央 ころん
僕、決めた!
(*・・)σアナタ
(*・・)σアナタ
何を?
青央 ころん
青央 ころん
大きくなったらあなたと結婚する!
(*・・)σアナタ
(*・・)σアナタ
私も!ころんと結婚する!
小6←いや、はやいw
学校の帰り道
青央 ころん
青央 ころん
ねえ、幼稚園の時の話覚えてる?////
(*・・)σアナタ
(*・・)σアナタ
うん////
青央 ころん
青央 ころん
僕は今でも本気だから。
(*・・)σアナタ
(*・・)σアナタ
え!?/////
青央 ころん
青央 ころん
僕と付き合ってくださi!?あなた!?おい!
(*・・)σアナタ
(*・・)σアナタ
ころ…n…
バタっ
私は小さい時から体が弱かった。だからころんにはたくさん迷惑をかけてきた。この後直ぐに病院に行き、私は中学生の間ずっと入院していた。ころんには私が死んだと伝えてもらっている。もうこれ以上迷惑をかけたくなかったから。