無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

誠)じゃあ、まず気持ちの整理からやな。
和子は丈くんのことどう思ってるん?
和)勉強出来て、かっこよくて、テニス上手くて、優しい、そんな丈くんのことが大好き。
誠)そんなに整理出来てるんやったら大丈夫やって、丈くんに気持ち伝えーや。

うちこの2人推せるわ~!大子と謙杜の丈橋親衛隊入れて貰おうかしら笑笑

和)ほんまに?この気持ち丈くんに伝えて今の
幼なじみの関係崩れへん?
誠)うん。大丈夫やって。
和)誠奈ちゃんがそこまで言うなら、今日、丈くんと家でお勉強会するから、そこで伝える。
誠)先生応援しとくわ。ってか家でお勉強会するん?
和)何があかんの~?
誠)別に~?

この2人ヤバない?家で2人でお勉強とかもうそれだけで意識しーひん?

和)もーっ!教えてよ~!