無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

story2
誠奈ちゃんside

―昼休み― in保健室
この時間になると決まってやってくるお嬢がいる。

ガラガラ

和)誠奈ちゃーん!!
誠)和子、今日はどうしたん?

そう、そのお嬢の名は和子。うちのクラスの子。

和)また、丈くん連れていかれてん(泣)
誠)またぁ?丈くん相変わらずモテますねぇ。

まぁ、うちからしてみればこの2人は両想いやから、丈がその相手の告白を受け入れることはない。

誠)で、今回の相手は誰やの?
和)隣のクラスの大美ちゃん。
誠)あー、去年ミスコン優勝してた子?
和)そうそう。今日という今日はアカンかも(泣)
誠)連れていかれて後悔するんやったら和子がちゃんと気持ち伝えたらええやん。
和)そんなん…勇気ない。
誠)じゃあ、丈くん他の女にとられてもいいん?
和)それは嫌。