無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

371
2021/08/18

第31話

31.🤍

お客さん「お願いしまーす」
あなた「はい!」

今のところ とても大盛況
バリバリ働いております

お客さん「すいませーん」
あなた「はい!ご注文は?」
お客さん「おねぇーさん可愛いじゃん」
お客さん「こんなに足出しちゃって」
あなた「っ…やめてください」


?「すみません、そのようなことはしないでいただきたいです」
あなた「え」
駿佑……
お客さん「おにぃーちゃん、何言ってんの笑」
道「彼女が嫌がっています。」
お客さん「だからぁ」
道「いいからさっさと出ていけよ!こいつが嫌がってんだよ!」

お客さん「っこんな店こっちから願い下げだ!」

あなた「駿佑、ありがとう」
道「いや、別に。怪我してないか?」
あなた「うん、大丈夫」ピース
道「おう!」 ピース

容「イチャイチャしないで仕事ー!」
あなた・道「へーい」



あなた「終わったー!」
容「いっぱい人来たね」
あなた「うん」
容「てか、あのお客さん大丈夫だった?」
あなた「駿佑が助けてくれたし大丈夫だよ」
容「よかったー!ヒーロー参上だね!」
あなた「うん、ほんとにヒーローみたいだった」


あの時ね、駿佑が助けてくれるかなって思った。
私そんくらい駿佑のこと好きなんだな。