無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

301
2021/08/19

第32話

32.🤍


あなた「駿佑、!」
道「行くか」
あなた「うん!」


あなた「どこ行く?」
道「あなたは?」
あなた「んー、じゃあ屋台通り行こ!」
道「おう」


あなた「ん!これ美味しい!」
道「まじで?」
あなた「食べる?」
道「パクッ」
あなた「え」
道「ほんとだ、うまっ!」
あなた「あ、でしょ」

関節キスとかキュン死しちゃうよ…

〜回想〜
容「うちの文化祭でさ、花火上がるじゃん?」
あなた「そうだね」
容「そこで告っちゃえ!」
あなた「…はぁ?!」
容「そこしかない!」
あなた「…うん」
頑張らなきゃだよね

〜回想終了〜


あなた「…あのさ、駿佑」
道「ん?」
あなた「…文化祭の花火誰と見るか決めてる?」
道「いや、決めてないけど」
あなた「それならさ、その、一緒に見ない?」
道「おう、いいよ」
あなた「ふぇ?!」
道「どんな声出してんだよ笑笑」
あなた「…あ、その、OKだ思わなくて」
道「笑笑」
あなた「その、ありがと?」
道「疑問形笑 どういたしまして笑笑」



みっちー!ドラマおめでとうぅぅ!!
私の推し(みっちー)と私のお母さんの推し(めめ)
がドラマなんて……嬉しすぎる!
以上!作者の一言でしたー