第37話

ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙
68
2021/09/08 07:28
主
更新遅くなりました…
ーーーーーーーー
あなたside
愛音はいじめられている私を見て楽しそうだった
でも
心の底からわらっているようには見えなかった
ふと見たら真顔で
目の奥がとても冷たかった
なんでだろう
いつもそう思っていた
でもある日零が言った
「可哀想だ」と。
正直よく分からなかった
零は話を続けた
「愛されると言う事を知らないのに愛の音と言う名前をつけられて実に滑稽だ」と。
ーーーーーーーー
愛音side
愛音は親が可愛いからとか言ってつけた名前だ
バカバカしい
いつもそう思っていた

プリ小説オーディオドラマ