無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

474
2020/05/05

第5話

4話
散歩中
私
(なんだろすごく懐かしい感じがする
あの公園...なにか思い出しそう)
私
うう痛い...
(何この痛み)
?
大丈夫ですか?
私
は...はい大丈夫です
?
よかったら捕まってください
私
ほ...ほんと大丈夫です
きゃぁ
足に力が入らない
?
全然大丈夫やないやん、いいからあそこのベンチで休もう...な?
あれ?意識が
私
あ..ありがとうご...ざい
ドサッ
私はそこで倒れた