第3話

第3話
467
2018/04/21 14:20
あなた
あなた
ふぁ~
あなた
あなた
ん?
目が覚めると、
あなた
あなた
きゃぁー
ねこ
ねこ
みゃあ?ニッニャー
なんとマホトは猫に戻っていた。
あなた
あなた
ちょっとマホト?
あなた
あなた
どうして?









でもマホトは、人間と猫と毎日毎日変わっていった。




------
マホト
マホト
ふぁ~
俺が起きると、部屋にはあなたの姿がなかった。
あなた
あなた
「少し出掛けます。
 お昼は冷蔵庫に入ってるよ。」
マホト
マホト
どこ行ったんだろ。
まぁいいや。
マホト
マホト
俺も友達に合うかな。
----
友達
よーマホト
マホト
マホト
よー
友達
久しぶりだな
マホト
マホト
だなー
マホト
マホト
ん?
デパートには、あなたと見知らぬ男がなか良さそうに歩いていた。
マホト
マホト
嘘、だろ?