無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第22話

テーマパーク
あなたside


靴擦れしたことをみっちーにバレてしまいました…
やっぱみっちーって人のこと見とるんやな。





((ピコン
じょう
じょう
もうそろそろ順番くるから乗るな。
おうね‪☺︎‬
おうね‪☺︎‬
ごめんなさい🙇🏻‍♀️
アトラクション前で待ってます。
ニシハタダイゴ
ニシハタダイゴ
何しよったん??
シュンスケ
シュンスケ
迷子の子のお母さん探しです
ニシハタダイゴ
ニシハタダイゴ
またお節介な…
おうね‪☺︎‬
おうね‪☺︎‬
泣き声が聞こえてんもん!!
りゅうちぇ。
りゅうちぇ。
あなたちゃんは優しいからね〜
おうね‪☺︎‬
おうね‪☺︎‬
りゅうちぇ!!、!
シュンスケ
シュンスケ
飲み物買ってくるので、ちょっと遅くなるかもです。
じょう
じょう
了解。





道枝「遅くなる理由は付けておいたので、先に行っててください。」





『いや、私も…』





道枝「じゃあダッシュで買ってきます」






みっちー…
靴擦れしたこと言ってないし、理由まで付けてくれるなんて、、、、







道枝「…ハァハァ、買ってきました。」




『早い…』




道枝「これだけ尽くしてるので1個お願い聞いてください。」




『はい、聞かせて頂きます!!!』





道枝「みっちーじゃなくて駿佑って呼んで欲しいです。」





『分かりました!!!』











ーアトラクション前ー




藤原「ほんまお前何しとんねん。」



『本当にごめんなさい!!!』



長尾「人助け大事ですよ〜」




『謙杜…』




高橋「こ、怖かった…」




西畑「1人違うやつ紛れ込んどるわ笑」




大橋「今からどうする??」




道枝「別行動しますか?大吾くん流星くんと回りたいって言ってたし…」



大西「賛成!!」




大橋「それええやん!!」




高橋「俺だれとー?」




藤原「みっちーとかちゃうん?」





『いや、駿佑私のなんで。』





藤原「いつの間に発展しとんねん。」




『気にしないでー』




大橋「長尾と、俺と、丈くんと、恭平で回ったらええんちゃう?」




高橋「いーと思います」




長尾「じゃあ、早速行きましょ!!」




西畑「長尾ハイテンションすぎ笑」





長尾「楽しいんですもん!!」






西畑「俺たちはどこ行こか〜」




大西「ちょっとアトラクション乗って、お土産屋さん!!」





西畑「了解!れっつごー!」













道枝「大丈夫ですか?」




『大丈夫。ありがとな…』




道枝「あんまり動かない方がいいから…」




『ジェットコースター乗りたい…🥺』




道枝「はぁ…ゆっくり行きましょうね笑」




『駿佑、好き!!』




道枝「不意打ちせこいです…//////」













シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

もちお。📕💭
もちお。📕💭
Twitter☞@mochio_moegi とある西畑担に片思い中ですので、西畑担とはあまり繋がらないかもです。
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る