プリ小説

第7話

# 7
そして、1年後。
1年前よりも
人気度が増している
King & PrinceとRe:zumix。
そして、King & PrinceとRe:zumixの

カップルがファンの子たちに

注目されている。

1番人気があるカップルは、
ファンの子1

どのカップルも好きだけど、

やっぱり、1番は

しょうみづ(紫耀&美月)だよねぇー🎵



ファンの子2

えー廉くんとあなたちゃんだよ〜


ファンの子3

私も廉くんとあなたちゃんかな??
そう、なんとファンの子たちが

1番嫌っていたカップルを

好きになっているのです。
永瀬廉
聞こえる聞こえる💕

俺とあなたを好きに

なってくれてるファンの子たちの声が💕
あなた
あなた
そうだね💕
それに今日は、廉と久しぶりに二人きりのデート🎵
もう楽しみすぎてたまらないあなた。
あなた
あなた
今日どこ行くの??
永瀬廉
今日は、あなたが行きたい

ところでいいよ??
あなた
あなた
えー

(;-ω-)ウーン💦
永瀬廉
ない??笑
あなた
あなた
じゃあ、私がずっと行きたかった場所に
行ってもいい??
永瀬廉
おん。いいよ💕
あなた
あなた
ありがとう💕
と言って、あなたが

ずっと行きたかった場所に

廉と2人で向かう。
永瀬廉
あれ?

ここ来たことあるよね??
あなた
あなた
うん。
永瀬廉
なんでここに来たん?
あなた
あなた
ここね、私の家があった場所なの。

もう今は更地なんだけど。
永瀬廉
うん。
あなた
あなた
ねぇ、廉。
永瀬廉
ん??
あなた
あなた
覚えてる??

5年前、

廉が私にくれた最初の恋のお花のこと。
永瀬廉
恋のお花??
あなた
あなた
うん。

闇の光の中でずっと生きてたんだよ。

あそこにあるあの赤い薔薇。

あの薔薇が廉が最初にくれた恋のお花。

いつまでもそばに居るよって言う証のお花。
永瀬廉
いつまでもそばにいる証。

そうやな。

思い出した。

5年前、赤い薔薇をあなた渡したの。

確か俺が14歳で、
あなたが12歳で小学生だった時。

あなたの家と俺の家が隣同士だった時や。
あなた
あなた
すごいね🎵

そこまで覚えてるんだ🎵
永瀬廉
まぁな💕
あなた
あなた
小学生だった時私
引っ込み思案で
超ネガティブ女子だったから笑
永瀬廉
ははは笑

そうそう笑
永瀬廉
あの時からだな〜。
あなた
あなた
なにが??笑
永瀬廉
あなたを守ろうって思ったの。
あなた
あなた
そうなの??
永瀬廉
うん笑

でもさ、なかなか声かけらんなくて笑

最初焦ったもん笑

早く告らないと
あなたが誰かに取られてまう〜❗って笑

まあそんなこんなで薔薇あげた1年後に

付き合ってんの笑
あなた
あなた
そういえば、そうだね笑
永瀬廉
今でも、可愛い彼女さんだしな〜。

こんなに可愛い彼女さん

俺にはもったいないくらいだわ💕
あなた
あなた
そんなに私

可愛くないよ〜笑

廉はいつでも私の面倒

見てくれるから安心する💕
永瀬廉
面倒見てくれるってそりゃ彼女さんだもん。

彼女さんの面倒は

彼氏である俺の役目やもん。
永瀬廉
せやから、たまには俺の面倒も見て??
あなた
あなた
言わなくても、結構面倒見てますよ??
永瀬廉
そうなん??
あなた
あなた
じゃあ、帰って検証します??
永瀬廉
おん。
あなた
あなた
はーい笑

わかりました笑
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆*:..


次回へ続く。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

👑 永 瀬 な お み 👑
👑 永 瀬 な お み 👑
HiHi Jetsの 井上瑞稀くん、橋本涼くん 美 少年の 藤井直樹くん世代 ジャニーズ大好き人間です。 ジャニーズの物語を書いてます。 King & Princeの物語を主に書きます。 ※予告無く新作小説を書きます。 なお、不定期更新です。