プリ小説
明智光秀がこんなにイケメンとか聞いてない
ファンタジー

明智光秀がこんなにイケメンとか聞いてない

8
11
331
2018/06/21
夢小説
連載中
私は歴史が大好き!

たまたま学校の帰り道で寄った喫茶店で美味しいコーヒーを飲んだら眠ってしまった
「え!?ここ……どこぉぉぉ!?」
目を開けるとそこでは大好きな時代のような城下町!?
そして、ひょんな事からお市の方に拾われ
織田信長をはじめ豊臣秀吉や明智光秀と出会い安土城で暮らすことに……
だんだん、ある偉人に惹かれていって……

自分の居た時代を忘れて、どんどん歴史が進んでいくけど……

夢機能の名前設定

ここで設定したニックネームに(なまえ)が置き換わります

チャプター

全4話
続きから読む
並び替え

この作品のタグ