無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

有名人ばっかり!!!
お市
よし、兄者
決まりじゃな!
織田信長
もう好きにしろ……
お市
あなた、これからよろしくのう!
あなた

は、はい!

この状況になったのは数分ほど前…
織田信長
ほう、お前が市の恩人とやらか
あなた

は、はい!
あなたと申します!

やべーよ

織田信長だよ〜!!!!!
思ってたよりイケメンなんだけど

誰だよ、歴史の教科書にあんなおじさん載っけたの
お市
兄者、お願いがあるんじゃ
織田信長
なんだ……
あれ?信長様の顔が曇ったぞ???

気のせいかな……?
お市
あなたをこの城に置いておいて欲しいんじゃ
織田信長
はあ?
あなた

んへ?

唐突すぎるだろお市様
お市
ダメか?
織田信長
……市……
お市
よし!兄者
決まりじゃな!
織田信長
もう好きにしろ……
……

という事になりました

私が知っている織田信長は

第六天魔王と呼ばれて恐れられているはずなんだけど…………

実物はイケメンでお市様の方が強かった
お市
よし、皆を集めよう!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


お市様に集められて家臣や女中の人達

それから、あの有名な3人の武将とかの有名な美しい女性が居た
お市
……という事であなたが住むことになった
良くしてやってくれ
全員
はっ!
織田信長
俺はこの安土城当主、織田信長だ
市のお転婆に付き合わせられて残念だったな
まあ、気楽に暮らしてろ
あなた

あ、はい……!
よろしくお願いします!

私は信長様に頭を下げた

次に穏やかな顔つきの男性が立った
豊臣秀吉
俺は豊臣秀吉だ
何かあれば相談してくれ、よろしくな
あなた

よろしくお願いします!秀吉さん!

うん、意外とかっこいいね秀吉さん♡うん……


次は整った顔の男性が立ち上がった
明智光秀
俺は明智光秀だ
何があったかは知らないが、安土に居るならよろしくな
あなた

はい!よろしくお願いします!光秀さん!

明智光秀さん!?
めっちゃかっこいい!!!

最後にとても綺麗な女性がにこやかに笑って立った
帰蝶
私は帰蝶と言う
よろしくのう、あなた^^*
あなた

よろしくお願いします!帰蝶様!

やべーよ
超綺麗なんだけど!!!!声もすげー優しくて落ち着いた声!!!!!

なんか………………普通に好きぃー!
織田信長
お前も一応自己紹介しておけ
あなた

はい

あなた

えーと…
私はあなたと言います。訳あってここに住むことになりました。
信用して欲しいとは思いませんが、一応皆様の敵ではありません。よろしくお願いします

お市
……あなた
あなた

はい?

お市
お主、普通に真面目な挨拶をしよって……
あなた

はい!?それはどういう事ですか?!

お市
そのまんまじゃ
あなた

お市様ぁぁぁ?!

お市様は、ほほほと着物の袖で口元を隠し笑った

うむ🤔

さすが美人と有名な方だな…笑っているだけだと普通に綺麗
お市
なんじゃ、その顔は
あなた

美人だなぁーって

お市
ほ、褒めても何も出んぞ!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
自己紹介の後は宴が始まった

宴が始まってから既に約三時間が経とうとしていた頃
お市
そう言えば、お市様とは堅苦しいのお
あなた

うーん、、、
おいっちゃん……とか?

お市
おいっちゃん……
あなた

あー冗談じょ……

お市
良いのお!!!!!
あなた

え?いいの!?

お市
良い!
これからはおいっちゃんと呼べ!
それこら、敬語もなしじゃ!
あなた

うん!

帰蝶
市様だけずるいのう!
あなた、私もほかの呼び方が良い!
あなた

えぇー?!
帰蝶様もぉ……

あなた

きっちゃん……とか?

帰蝶
よし!じゃあ、私はきっちゃんじゃ!
あなた

は、はあ……

私はこの美人二人に挟まれて騒いでいた時

少し離れたところで話していた信長様達に気がつかなかった
織田信長
お転婆娘達に気に入られたようだな
豊臣秀吉
そのようですね
明智光秀
というか、あのあなたと言う娘の方が騒がしい……
豊臣秀吉
まあまあ、光秀
……

ドタドタ

バンッ!
全員
!?
勢いよく男性が駆け込んできた

私は……いや私達は目を丸くした……が

すぐに私以外の人達は元に戻った
織田信長
なんだ、利家
前田利家
すんません!!!!
ちょーっと、昼寝していたら遅れました!!!!
昼寝!?

昼寝って言っちゃったよこの人!!!
お市
おお、利家
この者がさっき伝えておいたあなたじゃ
前田利家
ああ、今日の主役さんか
俺、前田利家っす!
まあ、好きな呼び方で敬語もいらないからな!よろしく!
あなた

あ、私はあなた!じゃあ……利家くん!よろしく!

こんな感じで利家くんとも出会った私だった

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

信姫
信姫
恋愛系大好きです! 小説、下手くそだとは思いますが読んでくだされば嬉しいです! よろしくお願いします!
ファンタジーの作品もっと見る
公式作品もっと見る