無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

Soonyoung ver.
あなたちゃん→スニョンの彼女兼ウジペンです。
Soonyoung
Soonyoung
ねえ、この前、握手会来たでしょ?
You.
You.
うん、なんで知ってるの?
Soonyoung
Soonyoung
ウジから聞いた。
You.
You.
そっか…
Soonyoung
Soonyoung
俺には握手しに来ないのに、あいつには行くんだ?
You.
You.
それは…
Soonyoung
Soonyoung
いいよ。
言い訳なんて聞きたくない。
You.
You.
ごめん。
握手だけじゃ…その…
Soonyoung
Soonyoung
なに?
You.
You.
握手だけじゃ寂しくなっちゃうから。
我慢できなくなっちゃうから。
だからスニョアのとこ行かなかった。
Soonyoung
Soonyoung
はぁ…
ほんとだよね?
You.
You.
ほんとだよ。
Soonyoung
Soonyoung
もう俺から離れないでよ。
握手会の時は他のCaratよりもおもてなしするから。
You.
You.
ほんとに?
Soonyoung
Soonyoung
ほんと。
You.
You.
ありがとう!


彼女が他の男に取られると思って焦ったら、少し塩な感じになっちゃうスニョンくんでした。笑




























to be continued