無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

111
2018/12/28

第21話

霊奈の過去
霊奈
霊奈
私は加子と呼ばれていた昔までは
霊奈
霊奈
でももう昔の私はいない
霊奈
霊奈
少しだけ私の過去について話そうか
霊奈の回想
霊奈
霊奈
本当学校行きたくないよー
私は普通の中学生だった
霊奈
霊奈
おは紗衣
紗衣
紗衣
おはよー加子
私は彼女と過ごす時間が大好きだった
霊奈
霊奈
よーし学校終わったー
紗衣
紗衣
じゃ帰ろ!
霊奈
霊奈
おK
霊奈
霊奈
今日さ本当あのぶりっ子の〇〇とイケメンて言われてる◻︎◻︎が付き合うとは思わなかったよねー
紗衣
紗衣
本当本当
紫
お話中失礼
霊奈
霊奈
うわ!誰?
紗衣
紗衣
おばけ?
紫
おばけなんて失礼な
私は八雲紫と申します
霊奈
霊奈
私たちに何の用かしら?
紫
貴方達を幻想郷に招待しようと思いまーす
霊奈
霊奈
幻想郷?
紫
そう幻想郷
霊奈
霊奈
うーんでも
紗衣
紗衣
ねぇ行ってみようよ加子!
あの時の私が止めておけば彼女は
霊奈
霊奈
うんいいよ紗衣がそう言うなら
こんな事にならなかったかもしれない
紫
では2名様ご案内!
霊奈
霊奈
え!きゃーー
紗衣
紗衣
穴におちていくー
霊奈
霊奈
うわー
紗衣
紗衣
てここどこ
紫
ようこそ幻想郷へ
紫
私は貴方達を歓迎しますわ
紫
まずここでの能力についてお話ししましょう
霊奈
霊奈
能力?
紫
そうよ
紫
紗衣貴方はありとあらゆる物をかいざんする程度の能力
紫
加子貴方はーーーーーー程度の能力よ
霊奈
霊奈
強そー
紫
そして加子貴方はーーーーのーーとして働いてもらいたいの
霊奈
霊奈
わたしが?
紗衣
紗衣
やってみなよ加子
紫
お願いー
霊奈
霊奈
なら引き受けるわ
紫
そして加子貴方の名前はここでは霊奈と名乗りないさい分かった?
霊奈
霊奈
わかったわ
紫
ではこれからよろしくお願いします
紗衣
紗衣
ええ
霊奈
霊奈
よろしく
これが地獄への始まりだったのかもしれない
続く
しほ
しほ
ごめんなさいなんかこれバグったりしてたぽくて作り直しました
しほ
しほ
大変ご迷惑をお掛けしました