無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

146
2018/12/16

第9話

始まり
かれこれ300年が過ぎた
幻想郷は今も存在はしている
そして魔理沙は死に
咲夜も死んだ
もちろん早苗もだ
そして妖夢は外の世界で生きていた
これはその後の新しい物語
理沙
理沙
ほーら起きろ霊
霊
あと五分だけ
理沙
理沙
だめだ遅刻するぞ
霊
おきたくないー
妖
霊〜 理沙〜ご飯出来たよ
理沙
理沙
ほら妖が呼んでるから行くのぜ
霊
やだー
スッと
霊
誰よハサミ飛ばしたやつは
咲矢
咲矢
いい加減にしなさい
咲矢
咲矢
起きないならまた一本
霊
わ分かったから
理沙
理沙
ありがとなー咲矢
みんなで一階へ
妖
もーご飯冷めちゃうよ
早菜
早菜
先にいただきまーす
霊
いただきます
理沙
理沙
いただくぜ
咲矢
咲矢
ご馳走さま
霊
はや
妖
咲矢そこに食器置いといて
咲矢
咲矢
洗っとくわ
妖
あらありがとう
霊
もぐもぐ
理沙
理沙
むしゃむしゃ
早菜
早菜
おいしい
理沙
理沙
妖の料理はやっぱりうまいのぜ
霊
ぐっ
妖
はい霊お茶🍵
ゆっくり食べなさい
霊
はーい
それから10分
霊
やばいもうこんな時間
理沙
理沙
行ってきまーす
咲矢
咲矢
行ってくるわ
早菜
早菜
さあーて私も行こう
妖
霊戸締りよろしく
霊
待ってよーみんなー
私たちはシェアハウスで暮らしている
そんな私達のこんな日常が変わってしまうなんて誰も思ってなんかいなかった
霊
セーフ
理沙
理沙
やっぱりギリギリだな霊は
霊
置いていったのは誰だと思ってるんだよ
咲矢
咲矢
二人とも落ち着きなさい
私と理沙と咲矢は2組
早菜と妖は3組なんだ
咲矢
咲矢
先生きたわよ
チル先生
チル先生
みんなーホームルーム始めるよ
彼女はチル先生少しドジだけど優しい先生
チル先生
チル先生
白凪霊さん
霊
はい
チル先生
チル先生
霧長 理沙さん
理沙
理沙
はい
チル先生
チル先生
浅井咲矢さん
咲矢
咲矢
はい
チル先生
チル先生
今日も元気に頑張りましょう
チル先生
チル先生
では授業しますよ
霊
眠いなー
チル先生
チル先生
ではここ幻想郷の創設者を一人あげなさい
チル先生
チル先生
白凪さん
霊
あっはい
霊
えっと八雲紫です
チル先生
チル先生
八雲紫?
チル先生
チル先生
どこでそんなのを
霊
えっ
チル先生
チル先生
正解です
咲矢
咲矢
霊にしては珍しい
チル先生
チル先生
習ってないのによく言えましたね
理沙
理沙
すごいな霊
霊
それほどでも
チル先生
チル先生
じゃあ続きやりますよ
霊
どこで知ったんだろそんなこと
キーンコーンカーンコーン
チル先生
チル先生
では終わりです
霊
よーし帰るぞ
理沙
理沙
待ってくれよ霊
早菜
早菜
れーい
妖
こっちこっち
咲矢
咲矢
妖たちだわ
早菜
早菜
帰ろー
理沙
理沙
今行くぜ
霊 霊こっちに来て
霊
誰?
咲矢
咲矢
何やってるのかしら
霊
いや声が聞こえた気がしたから
咲矢
咲矢
あそこには誰もいないわよ
理沙
理沙
何やってるんだ行くぞー
咲矢
咲矢
ええ
霊
今行くー
続く
しほ
しほ
ついに本編入ったよー
霊夢
霊夢
時間かかったわね
魔理沙
魔理沙
ほんとだぜ
しほ
しほ
いやーちょっと色々あってね
霊夢
霊夢
まぁ私の出番はこれ以外になさそうね
魔理沙
魔理沙
わたしもだぜ
しほ
しほ
まぁそのうち出すと思うから気長に待っててよ
霊夢
霊夢
じゃあまたねー
魔理沙
魔理沙
またな