無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

212
2018/12/15

第7話

お知らせ
しほ
しほ
えっと今とてもびっくりしてるんですけど
しほ
しほ
何とファンタジーのランキングにランクインしましたー
しほ
しほ
みなさんのおかげです
霊夢
霊夢
こんなに文才がないバカの作品を見てくれてありがとう
魔理沙
魔理沙
ありがとだぜ
しほ
しほ
これからも最低でも1日1話は出していきたいと思ってるのでよろしくお願いします
咲夜
咲夜
霊夢何やってるのかしら
霊夢
霊夢
あら咲夜どうしたの
咲夜
咲夜
いい加減に神社の掃除してくれないかしら?
霊夢
霊夢
あらしたわよ
咲夜
咲夜
いつ?
霊夢
霊夢
えっと一昨日よ
咲夜
咲夜
私は昨日やりなさいと言ったわよね
霊夢
霊夢
そんなこと言ってたかな〜
パチュリー
パチュリー
魔理沙
魔理沙
魔理沙
何だぜパチュリー
パチュリー
パチュリー
本いい加減返してくれない
魔理沙
魔理沙
だから
魔理沙
魔理沙
死んだら返すて言ってるじゃないか
パチュリー
パチュリー
100冊も貸してるというか盗んだじゃないの
魔理沙
魔理沙
知らないな〜
咲夜
咲夜
れーいむ?
パチュリー
パチュリー
まーりさ?
霊夢
霊夢
落ち着いて咲夜
魔理沙
魔理沙
落ち着けってパチュリー
咲夜
咲夜
今度こそは
パチュリー
パチュリー
許さないわよ
霊夢
霊夢
逃げるんだよー
魔理沙
魔理沙
私もさいなら
咲夜
咲夜
ちょっと
パチュリー
パチュリー
待ちなさい
咲夜
咲夜
霊〜夢
パチュリー
パチュリー
魔理〜沙
かれこれ四人は3時間くらい鬼ごっこをしたそう