無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

553
2021/02/16

第3話

2
私とかっちゃんは正真正銘の双子。個性も全く同じ。気の強さだって負けてない。


でも実力はかっちゃんのほうが何倍も上なんだ


中学の頃のヘドロ事件で有名人になったかっちゃん。そこから私は更にかっちゃんとの実力の差を実感した


かっちゃんは高校に入学してからも体育祭で1位になったり、ヴィラン連合に襲われても無傷で帰ってきたり、どんどん結果を残して上に登ってく


それに比べて私は、、
体育祭では騎馬戦で大失敗したし、かっちゃんがヴィラン連合に連れ去られる寸前怖くて足が動かなかった


いつだって「爆豪勝己の双子」私はおまけなんだよね。